高野山で初めてのヨガリトリートを開催しました。

2012年 高野山ヨガ合宿

2012年09月22日

リトリートを通して感じたことはたくさんあります。そのひとつに、毎日新しい参加者が加わり、帰る人もおりという状況の中で、毎回新しい参加者がいい味を出してくれるということでした。自分らしさを発揮していただけたでしょうか。私はあまり、、、という方もいらっしゃるかもしれません。私の役割は、ヨガを通してトークを通して、みなさんが潜在意識からフリーになる機会を作り、「自我」ではなく「自己」を表現する場を提供することだと感じました。ヨガは深いですね。

このリトリートを機会に、ヨガを日本の精神文化の中で捉えて頂ければ幸いです。このリトリートがこのようにして楽しくすすんだのも、みなさんのお陰です。これも、お目当ての僧侶か住職さんから発言されていたことでもありますが、世の中は「関係性」で成り立っているということです。私を含めた全参加者同士の調和のとれた関係性があってこそのリトリートだと体得しました。本当に本当に、ありがとうございました。