ココナッツツリーに囲まれて、自然の声を聞きながら、大の字になって解放。

2012年GW ヨガリトリート インド

2012年05月15日

ゴールデンウィークのインドヨガリトリート。

今は一番暑い時期なのですが、なんとラッキーなことに過ごしやすい暑さでした。もちろん太陽の下では暑いですが、影にはいるとそよ風が吹きます。ココナッツツリーの葉は気持ちいい音を醸し出し、鳥やカラスの鳴き声が聞こえ、そんな中でマッサージを受けるのはまさしく天国。

ヨガは、アシュラムメンバーに混じって行ってみました。もともと、アシュラムのプログラムに混じったり、リクエストや組み入れたいことを考えながら自由にやって行こうと考えていたので、流れにそって今日はみんなとヨガです。

英語ですが、要所要所に日本語を入れながらやっていきました。

「あれ、先生は前でやらないの?」と私のヨガを日本で受けたことがない方もいて戸惑っていましたが、そうなんです、このヨガでは先生から耳に入ってきたことを体で感じてやってゆくものです。もちろん、初めての場合は周りをみたりする必要があります。

ご存知の方もいるかと思いますが、これはタントラ哲学に基づく伝統的なヨガです。音楽も鏡もいりません。必要なのはただ自分自身。目を閉じて潜在意識とともに行ってゆきます。そしてそれを、インドの風と大地の中で行うと格別です。