2020年8月&9月 高野山ヨガリトリート

2020年09月24日

2020年は8月と9月に高野山ヨガリトリートを開催しました。

空海の地でヨガを味わいタントラを味わった3日間。ヨガやタントラを、古代から日本に存在している文化として生活として体験し学ぶことで、自分の源に還ることができます。

8月は、インドのサンスクリット語や日本の梵字のお話、空海の曼荼羅観、密教と科学の関係などを学びながら、本来的な自己を探ってみました。そして、このような教えを土台として、ヨガアーサナを瞑想的に練習し、自然体の自分を養っていきました。

9月の夜のお話会のテーマは「瞑想 Meditation」ここのところ矢継ぎ早にいろいろな瞑想法が生みだされていますが、一体、どうしてここまで瞑想が流行っているのでしょうか。また、伝統的な瞑想とはそもそもどんなものであるのでしょうか。そんなところを探ってみました。

ヨガや瞑想、なんだかアイデア勝負になってしまっている今の世の中ですが、アイデアを捨てて本来的な教えに戻ると、これらの実践の深みがじわじわとやってきますね。

8月はあきの先生、9月はさおり先生が写真撮影してくださいました。ありがとうございます。

師匠Bhagavan のおかげで、私たち日本人が密教の聖地「高野山」で真実の教えを学べることにとても感謝しています。

高野山ヨガリトリートは2012年より毎年開催しています。来年もたくさんの方と高野山でお会いできることを楽しみにしております。