2024 基礎講座 – 概論 1|online

2024年05月17日

精神科学(サイエンス)の基本を体系的に学んで、より本格的に学ぶ智慧を身につけ、また、自分の心理的&精神的成長を次の段階へと高めていくための基礎講座です。

 

私たちの人生には際限なく変化があります。

外界を巻き込む大きな問題や自分の無知による葛藤が伴う場合もあれば、慣習に流されることもあります。肉体的にも精神的にも私たちを困難にするのは、賢明に現実と向き合うための揺らぎない指針がないから…と言えるのではないでしょうか。弾力ある人生を歩むために、様々な角度から精神的な教えの基本を学び自己理解を深めていきます。

自分の生活や人生を整理し、歩むべき道筋を見つけてみましょう。

 

下記項目をクリックしてもご覧いただけます。

1. 基本情報
2. このコースで学べること
3. 授業への取り組み
4. 参加にあたっての大切なお願い
5. 申込&問合せ

 

1. 基本情報


日程 | 6/22, 7/20, 8/3, 9/28, 10/19(土)
時間 | 12:30 ~ 14:00/14:30頃(日本時間)
料金 | 25,000円
対象 | 学びたい方、初心者歓迎
定員 | あり
講師 | 中口朋子
オンライン | zoom

 

● 各回の題目

【1】 ヨガとは何か。精神文化とは何か。

【2】 道徳を越えた生き方

【3】 身近にある大切な教え。身近にある落とし穴。

【4】 精神科学の学び方と拠り所

【5】 映画マトリックスの母なる世界へ

詳細は「2. このコースで学べること」へ

 

● こんな方におすすめ

・精神的な実践や教えに興味を持っている初心者の方
・学びを深めたい経験者の方
・精神的に強く生きていきたい方
・人生で迷っている方
・本質を掴みたい方

 

● 申込&〆切

〆切は開催の1週間前または定員になり次第

① 申込フォーム記入

② 自動返信メールが届く(届かない場合はご連絡ください)

③ 開催の約1週間前に案内メール(zoom番号や支払い方法など)が届く

 

毎月第1土曜夜にオンラインで無料説明会を開催しています。お気軽にどうぞ。

 

2. このコースで学べること


【第1回】

6月22日(土)
ヨガとは何か。精神文化とは何か。

1990年代を代表するスーパーモデル、クリスティー・ターリントンのヨガの経験を通して、ヨガの歴史・本来的なヨガとエンターテイメント的なヨガとの違い・ヨガに対する正しい姿勢などを学びます。自己中心主義となっている現代社会では、ヨガを手直しせずにありのまま受け容れることは非常に難しいものです。なぜ、彼女は哲学的な生き方を実践できているのでしょうか。哲学的な生き方は「普通」の生き方とどう違うのでしょうか。ヨガという統合された文化をどのように人生の土台にできるかを探ります。

 

● 学習ビデオ

ヨガの実践 | 海外のインドの子供達シリーズ

 

● 授業概要と学びの展望

① ヨガを正しく実践することで、ポジティブな変化を自分で作っていることや自分の意志でしっかり行動していることに気づくようになります。常に自分を励ますことのできるヨガについて、理解を深めましょう。

② ヨガを学ぶ上でのキーワードはいろいろありますが、今回は「無私無欲・恩寵・神聖」といった概念を勉強します。

 

❸ 学びの展望
現代社会でヨガの理想を生きる

神聖な視点が人生に取り込まれると、現代社会で要求される「生産性と効率性」という考え方や行動によって制限されない豊かな世界が現れてきます。

 

 

 

【第2回】

7月20日(土)
道徳を越えた生き方

正直に、謙虚に、感謝して生きる。あたりまえの道徳にも聞こえますが、このような思考回路が道徳を越えて本来的な意味をおびてくる過程を学びます。金銭的な成功ではなく人間的な成功とは?スティーブ・ジョブズが賢明な言葉で明らかにしています。私たちは皆、成長したいと願っています。成長するために、彼は限界的な認識やコンディショニングといった束縛から自分を解き放ちました。他人の人生を生きることなんてできない。自分の人生を生きるには?

 

● 学習ビデオ

ヒューマニズム | 海外のインドの子供達シリーズ

 

● 授業概要と学びの展望

① ひとりひとりの人生は貴重です。だから、月並みの道から逸れていても自分の心にしたがう、とても意義深いことです。そこに必要とされる、好奇心・責任・努力などを理解していきましょう。迂回せず、努力を厭わず、生きるために大切なこと。

② 子供の視点から生きていますか?大人の視点から生きていますか?スティーブ・ジョブズは小さい頃の悲しみを投影するような生き方ではなく、大人の視点から世界を観察し行動を起こすことによって逆境や困難を乗り越えました。これは、そう簡単なことではありません。

 

❸ 学びの展望
道徳と精神科学(サイエンス)の違いを区別して毎日を生きる

私たちは、謙虚や感謝について道徳として教えられることが多いです。これが道徳を越えて、自分の精神となれば人生の文化となれば、自分と周りに対するエゴの認識を超えることができます。

 

 

【第3回】

8月3日(土)
身近にある大切な教え。身近にある落とし穴。

現代の多くの西洋人がヒンドゥーの教えを人生に取り入れている理由は、そこに、命・人間関係・教育などに対する最高の価値を見出しているからです。西洋といってもおかしくない日本社会のパラドックスを紐解いて、身近にある教えと落とし穴を見つけて、自分のアイデンティティーを正しく理解していきましょう。

 

● 学習ビデオ

ヒンドゥー実践 | 海外のインドの子供達シリーズ

 

● 授業概要と学びの展望

① 日本にある豊かな精神文化はインドの伝統と深く関わっています。日本本来の文化や哲学に眠る無限の教えを活用せず、私たちの心の健康はありえるでしょうか。大切なことは眠らせずにしっかり学んでいきます。

② 自分の心理を支配しているものは何でしょう?見かけよいライフスタイル、洋服、聞く音楽、つきあう仲間、好きなアイドル、学歴、住んでいる場所、インスタの見栄え…など。自分の信念体系を形成しているものは何でしょうか。

 

❸ 学びの展望
人間または自分のアイデンティティについて自覚する

人生で急を要する問題はなさそうに見えても、光陰矢の如し。自分とは何か「アイデンティティ」が確立されると、健康な心理を保って生きていくことができます。

 

 

【第4回】

9月28日(土)
精神科学の学び方と拠り所

キアヌ・リーブスからのメッセージは非常に啓発的です。彼の話は、あらゆる精神的な教え(仏教、密教、道教、禅、インドのヴェーディズムなど)を実践する者にとっての真実を含んでいます。ヨガなど伝統的で精神的な教えを学んでいく上で大切なこと、言い換えれば、人として成長する上で肝心な「学び方」を探っていきます。学び方がわかれば、飛躍的な成長が待っています。

 

● 学習ビデオ

仏教について | 海外のインドの子供達シリーズ

 

● 授業概要と学びの展望

① 日々、私たちは区別せずに大量の情報をのみこんでいます。伝統的な学びでは「生きている師匠」から学ぶことによって、無知な自分=不必要な情報や社会通念や小さなエゴに縛られた自分から卒業することができます。

② 生まれてきた理由… ふと、考えたことがある方も多いと思います。この因果関係を理解し人生の意味がわかると、自分を律することができ人生の舵取りができるようになります。

 

❸ 学びの展望
心理的な安定と精神的な成長のキーを手に入れる

人生がうまくいかないと、自堕落になったり自制が効かずに破壊的になることもあります。一時的な避難場所(テレビ、食べ物、お酒、ギャンブル、意味のない異性関係など)は永久の満足を与えてくれません。キアヌ・リーブスは、仏教的視点から「帰依(心の拠り所)」を紹介しています。

 

 

【第5回】

10月19日(土)
映画マトリックスの母なる世界へ

最終回では、伝統的な教えの本質を掴みます。映画マトリックスが伝えたいメッセージは、伝統的なタントラの教えそのものです。映画のコンセプトがタントラの経典から引用されています。真実を見定めたいなら表面的なことは落とされなければならない… 赤い薬を選ぶか青い薬を選ぶか。私たちの人生は、自分の選択次第です。

 

● 学習ビデオ

Matrix のヴェーダーンタ思想 | 海外のインドの子供達シリーズ

 

● 授業概要と学びの展望

① 音楽監督が述べているように、サンスクリット語のマントラを用いることによって、なぜ、壮大さが表現されるのでしょうか。マントラの意義を探りながら、映画マトリックスが題材としている「一元論」や「非二元論」など世界中の精神的教えの共通項をわかりやすくお話します。

② ようやく、2022年のノーベル賞受賞で明かされた真実?!本来的な教えは「古い」ものなのか、それとも、”現代物理学者” たちが喉から手が出るほど欲しい情報なのか。

 

❸ 学びの展望
空海の密教を学ぶ基礎を築く

シュリカリの伝統的なタントラ哲学は空海の教えそのものです。空海の密教を学ぶには、私たちの通常の思考領域から脱して新たな世界観を持つことが肝心です。

 

 

3. 授業への取り組み


【はじめての方へ】

伝統的な学びは誰にでも開放されています。ついていけるかな?など不安を感じるかもしれませんが、ぜひ、一歩進んでみてください。学びの過程でわからないことや相談したいことがある場合は、ご連絡ください。

 

【学ぶとは何か】

学びたい気持ちを大切にして、心をオープンにして授業に向き合ってください。

このコースでは「学ぶとは何か」も探っていきます。学びは知識の吸収ではなく自身に向き合うことです。私たちは現代教育を受けているため、どうやら学び方に制限がかかっています。どうすれば「本当に学べるか」、それほど難しいことではありません。これがわかれば、スイスイと理解が深まります。

 

【学習ビデオ】

各回の学習ビデオで予習して、自分が理解していることやわからないことなどを整理してみてください。学習ビデオは授業で使う場合もありますが、基本的には予習復習のためのものです。

 

【課題図書・参考資料】

授業中に課題図書や参考資料などを随時紹介します。ただ、1人1人学びの過程が異なるため、それぞれの関心や段階に応じて個人的にお伝えいたします。

 

【学びは瞑想】

せわしなく机に向かうのではなく、ゆっくりとした時間を作ってみてください。シュリカリでお薦めしている学習ビデオ・ポッドキャスト・本などを通して、全身全霊で学ぶ習慣を身につけましょう。

 

【質疑応答・フィードバック】

授業後半に質問&気づきシェア時間を設けて、質問にお答えしたりフィードバックをお伝えします。

 

【ヨガアーサナの実践】

シュリカリの教室がお住まいの近くで開催されている場合は、このコースと並行してヨガの練習も楽しんでください。身体は精神科学の智慧の宝庫です。

 

【サポートシステム】

個人的な質問や相談、課題図書や参考資料のこと、各地域のヨガクラス開催情報などについてはお気軽にご連絡ください。運営チームで対応いたします。

 

 

4. 参加にあたっての大切なお願い


● オンライン授業のズームに入る際はこちらで認識できる名前を設定しておいてください。不明の場合はご参加いただけませんのでご注意ください。ビデオonでご参加ください。

● 単に情報取得目的やソーシャルメディア等への投稿目的など、学びとかけ離れた目的での参加は受け付けておりません。また、コースの途中で不適切な参加が見受けられた場合は参加をお断りします。

 

 

 

5. 申込&問合せ


● 申込&〆切

〆切は開催の1週間前または定員になり次第

① 申込フォーム記入

② 自動返信メールが届く(届かない場合はご連絡ください)

③ 開催の約1週間前に案内メール(zoom番号や支払い方法など)が届く

 

毎月第1土曜夜にオンラインで無料説明会を開催しています。お気軽にどうぞ。

 

● 問合せ

info@shrikali.jp
Shri Kali Japan
運営チーム ARTHA