至福のサットサンガ with Bhagavan

2020年06月05日

先日、Bhagavanが日本のシュリカリ指導者に素晴らしいサットサンガを開催してくださいました。Bhagavanの愛と智慧に包まれた時間は、まるで時間が存在しないような「至福の流れ」そのものでした。

Bhagavanは、私たちが絶対性からの表現であるという事実をベースに、日本の先生達からの質問に様々な観点から答えてくれました。断片的な考え方や限りある経験はモダンな心では吟味されえないサガである中で、日本人はどのようにして本来的な自己を再構築できるのでしょうか。何が私たちに幸せをもたらし何が不幸をもたらすのか、Bhagavanがわかりやすく話して下さっている間、シュリカリの先生達はBhagavanの話に敬意を払って誠実に耳を傾けていました。Bhagavanが明かしてくれた日本の伝統文化は、日本人が日本の教育や社会では決して教えてもらえなかった貴重な事実でした。タントラのグルから学ぶということは、完全に次元の違う経験です。密教真言宗の師である空海の書を読みたくなりましたね。空海の教えは、インドのシヴァ派の師であるアビナヴァグプタの教えに類似しています。空海を読もう、ヨガをしよう。そして、人生を楽しもう。

日本のシュリカリ指導者のみなさんと生徒のみなさんに心から感謝しています – Bhagavan & Ma Kristinaより。

(上記は、シュリカリアシュラム Facebook の投稿分です。)